毎日呟くTwitterはこちら!

【岩井窯・喫茶HANA】焼物と料理が楽しめる窯元/岩美

せっきー

静かな山あいにあるお洒落な窯元に行ってきました!

喫茶HANA(クラフト館岩井窯内)

少し人里離れた小高い丘のふもとに、湯気をくゆらせながら静かにたたずむ窯元、「クラフト館 岩井窯」。黒い壁と赤い瓦屋根が印象的。窓からこぼれる光がどことなく温かみを感じさせます。

アクセス

住所:〒681-0025
鳥取県岩美郡岩美町大字宇治134−1
岩井温泉から車で5分。

Information

駐車場
建物向かい側にあり

営業時間
10:00~16:00

定休日
月・火

公式WEBサイト

メニュー…

岩井窯
岩井窯
岩井窯

人気No.1の土鍋ビビンバをはじめ、鳥取県産の有機米を炊いた土鍋料理がおすすめ!手作りのスイーツも充実。お米や小豆などの食材は八頭町の田中農場さんのものを使っておられるそうです◎

Eating Report!(食レポ)

人気No.1の土鍋ビビンバ!グツグツ熱々の岩井窯さんの器に10種類の具がぎっしり。熱いのでお気を付けください!でも熱いうちに召し上がれ!

しっかりまぜて、コチュジャンも合わせて、頂きます!

さっぱりしたお漬物も美味でした(´▽`*)

まわりの雰囲気

後ほどご紹介する本「暮らしを手づくりする」(山本教行著、スタンド・ブックス)にも書かれてある通り、お店の中には、ご主人の山本教行さんご自身が「いいなあ」と思うものだけを置いておられるそう。

お店の場所の四季を感じる暮らしの一瞬一瞬がまとめられた写真集が置いてあるので、ペラペラと眺めてみると面白いですよ(^^)/

2019年12月発行の「暮らしを手づくりする」が置いてあったので、はしがきだけと思って読んでみると面白くて引き込まれてしまい、ギャラリーで1冊購入させて頂きました。山本さんのお考えやそこに至るまでの経緯、岩井窯をつくられた思い等々、とっても興味深かったです。

岩井窯さんの作品が並ぶギャラリー。私にとってはお高め。でも気を落とさなくても大丈夫!本の購入の際に、山本さんと立ち話させて頂いたのですが、曰く柳宗理さんはユニクロのフリースが良いと仰っていたとかw山本さんも愛用なさっているそう。「民藝」って言うと堅苦しくなるけれど、「ユニクロでも、無印良品でも、普通の暮らしの中であなたがいいと思ったものがいいんですよ。それをどうコーディネートするかということだと思う。」と説いて下さいました。

お高い作品で囲まれることだけが、良い暮らしに到達する方法ではない。と思うと、なんだか肩の力を抜いて、良いと思うものを大事に使おうかなって気になりました。

感謝感謝です。

ところで、中庭を取り囲むようにアジアンテイストだけどちょっと日本に無いような建物が並ぶ、この岩井窯さんの独特の場所や、喫茶HANAののメインメニューがビビンバや豆腐チゲなのは、どうしてでしょう?それは山本さんが韓国を旅された際に見てこられた韓国の田舎の建物に着想を得たからだそう。

いいなあと思うものを自分の暮らしにアレンジしつつ取り込んでいく。

「暮らしを手づくりする」にはそんな素敵なアイデアやエピソードが綴られていますよ!

喫茶HANAは可愛い看板とシーサー?の置物が目印!

まとめ…!

静かな山間でいいなあと思う暮らしを続けてこられた山本さんのお人柄が染み込み渡った場所。今回はそのエッセンスのほんの一部を垣間見せて頂いた感じ。何回も通ってみたいなと憧れつつ、自分の日々の暮らしと向き合って、ちょっと良くしてみたいなと思いました。

今日もごちそうさまでした!

岩美グルメガイドマップ

鳥取県の岩見と言えば、アニメFree!の聖地あり、山陰最古の岩井温泉あり、風光明媚なドライブコース浦富海岸あり、と観光スポットがたくさん(^^)/
ぜひこちらの記事もご覧ください!

【Free!観光にも】岩美町・岩井温泉周辺グルメガイドマップ/岩美町