毎日呟くTwitterはこちら!

【らーめん因幡】鳥取駅前で呑んだら〆ラーメンはぜひ因幡さんへ!/鳥取市

らーめん因幡

せっきー

2018年の6月に開店1周年を迎えた弥生町のらーめん屋さん!19時~深夜までの営業なので飲み会の〆にぴったり^^

アクセス

住所:〒680-0832
鳥取県鳥取市弥生町232

Information

駐車場
近くにコインパーキング有
駐車券が出るところなら、
駐車料金キャッシュバックサービス
あるそうです(*^^)v

営業時間
月~木
<Open>19:00-2:00<Close>

<Open>19:00-3:00<Close>

定休日

日曜・祝日

タバコは…

お店のSNSなどなど

公式サイトをチェック

らーめん因幡さんはSNSが充実!
TwitterやLINEでお得情報をGETして下さい^^/

メニュー…

>>スライドして表示>>

DSC09937
DSC09938
DSC09936

Eating Report!(食レポ)

醤油ラーメン ¥690

カツオだと魚介独特の臭みがあって苦手という方にも喜んでいただけるという、やわらかい丸みのあるあご(トビウオ)ダシと宍道湖しじみのスープに、ご主人こだわりのチャーシューを煮込んだタレが組み合わさってさらっとシンプルなラーメンでした。

「あー…しじみですね!」と言い当てられる自信のある舌ではないですが、ダシの旨味はとっても感じましたね~。

因幡担々麵 ¥890

新登場!あえてゴマを使わない担々麵!

ナッツの香ばしさとクリーミーさが美味しさの秘訣!さっぱりとした醬油ラーメンを食べた後だからか、とっても辛くてパンチ力があるように感じました。

取材に行った6月のジメジメした天気には持って来いの後味がスカッとしていてとっても元気になりました(*^_^*)また食べたいです!

あごだしと宍道湖しじみのスープ

タレはチャーシューを炊いたもので味にばらつきが出てしまうけれども、昔風の味が出せてご主人自身が気に入っているからこそ、そこは変えないんだとか。

せっきー

味が多少ぶれても、自分の好きなところからぶれないのは格好いいなと思いました。工場で作られる全く均一な味のカップラーメンには出せない、この人間味が僕は美味しいと感じます。

しじみは、湖山池のものを使おうかと思ったけれど、水質的に微妙で安定的に購入出来なかったので断念したというエピソードが鳥大生には地味にツボるんじゃないかな~(笑)

全粒粉の麺

所々に黒い斑点。加水率が少ないのが特徴で、出汁との絡みが良いらしい。

のびやすいという弱点があり、飲んだ後に喋りながら食べているとすぐに伸びてしまうのが難点なんだとか…

全体的にあっさり系なので、パンチが欲しい人向けにセルフの豆板醬&ニンニクも置いてあります。

今回の取材で個人的に一番面白かったのがこちらの担々麵の上のお肉のレシピ開発にまつわるエピソード( *´艸`)

せっきー

詳しくはご主人に直接聞いてみてください。料理ってクリエイティブだな~と感心しつつ、何気ない所にアイデアって転がってるよな~と思いました

まわりの雰囲気とあとがき

TwitterのDMで取材のご依頼を頂き、行ってきました!お店からお声かけ頂いて取材に行くのはクラウドファンディングのリターン以来初めて!ドキドキしましたねー(^-^; 

怖い人だったらどうしよう?みたいな心配をあっさり裏切る素敵なご主人で、ほっとしました(笑)

静かに熱く語られるらーめんへのこだわりをとっても楽しく聞かせて頂きました(´▽`*)

せっきー

僕の勝手ならーめん屋さんのイメージは、、、
「こだわりの強い無口で気難しい主人から、味はピカイチのらーめんをすっと差し出され、それを黙々とすすって、「ごちそうさん。」と中年のおじさんが席を立っていく」というもの(笑)

でも、こちらのお店は、それよりも「気さくなマスターがコーヒーを入れる、カウンターのある喫茶店」に近い印象でした。

ぜひ、らーめん好きに限らずカウンター越しにご主人とあれこれお話ししながら、因幡さんのらーめんをすすってもらえたらなと思って、記事を書きました。

せっきー

弥生町での飲み会の〆に、「そういえば」とふらっと立ち寄ってみてください!

らーめん因幡さん
ありがとうございました!
ご馳走様でした!