毎日呟くTwitterはこちら!

【麺家 たけ田】鳥取の新たなラーメン文化の幕開けかも!?/鳥取市

鳥取の千代水に2020年1月12日にオープンした、らーめん屋「麺家 たけ田」さんに行ってきました!

麺家 たけ田

開店祝いの中には「麺や而今」も!
(「じこん」と呼ぶそうで、フォロワーさんに教えて頂いたのですが「大阪の結構な有名店」!)

アクセス

住所:〒680-0911
鳥取県鳥取市千代水2丁目57
湖山街道沿いのミモザやゲオの近くのお店。
昔、ベルという喫茶店があった場所。

基本情報

■駐車場

お店の前に5~6台分
お店の裏にも何台分かあります

■営業時間

11:00~15:00
※売り切れ次第終了。
※夜の営業は少しお休み中

■定休日

火曜日

メニュー

煮干醤油らーめんも気になるけれど、

今回はシンプルな特製塩らーめんで!

食レポ

特製塩らーめん

口あたりまろやかであっさり塩味ですが、ゴクッとスープを飲むと、まったりした脂のコクのある味が口に広がります(´▽`*)

「鶏と魚介のWスープ」とレアチャーシュー

レアチャーシューはとっても柔らか。

味玉が美味しい!!

黄身がとろ~っとするくらいで、

半熟好きにはたまりません(*^_^*)

自家製麺製造機

麺から作っておられます!

外からガラス越しに製麺室を見学!

麺家たけ田さんは、ラーメンのほぼ全ての要素、つまり麺、チャーシュー、半熟玉子、タレ、出汁などを1から自家製で作っておられるこだわりの店。

インタビュー

せっきー

開業おめでとうございます!どうしてラーメン屋を開業されたのですか?開業までのお話を教えて下さい。

私が一番好きな食べ物だからです。実際に色んなラーメンを食べて研究しました。20代半ばでラーメン屋をやりたいと思って大阪に出て、8年ほど修行しました。

せっきー

麺家たけ田さんのラーメンについて教えて下さい!

お店の二大看板メニューは『塩らーめん』と『煮干しらーめん』です。塩らーめんはこれまで勉強していたジャンルです。煮干しらーめんは正確には『煮干し背脂醤油らーめん』で、新潟のご当地グルメのラーメンにインスパイアされて作りました。私の好きな味です。また、オープンなキッチンもポイントで、作っているライブ感も楽しんで頂ければ、らーめんがより美味しくなると思います。

せっきー

今後お店でやってみたいことなどを教えて下さい!

らーめんの技術本を読んだり実際に食べたりする中で、この味やってみたいな!と思ったものを趣味として作ってみて、定番メニューには載っていない『限定メニュー』として提供したいです。お客様がそれをご覧になられて『おもしろそう!』と思って下されば嬉しいです。こちらの限定メニューは随時、店内告知していく予定です。
また、そういった限定メニューのような都会の最先端のラーメン文化を鳥取に馴染むような形で表現出来たらと思います。ラーメンが熱狂的に好き!という方が増えて欲しいので、味の研究やスキルアップに取り組み続けたいと思います。

せっきー

ありがとうございました。ぜひ頑張って下さい!

お店とまわりの雰囲気

カウンターで頂くスタイル

店内の待合席

ちょっと話はそれますが、、、

麺家 たけ田さんの前掛け

ちなみにこちらの前掛けやスタッフさんのTシャツは「キリンクラフト」さんで作られたそう。看板やユニフォームに書いてある文字はお店の方の字だそうですが、綺麗に印刷されていますね!手書きにしか出せない味がありますね!

麺家 たけ田さんのポスター

こちらのポスターや看板などもキリンクラフトさん作(^^)/ 自分の筆跡などを取り入れてもらいながら、表現したい内容をヒアリングしてデザインに落とし込んで下さるので、本当に好きなようにデザインしたTシャツや看板を作って頂けますよ!

【株式会社キリンクラフト】鳥取なにたべ!メンバーおそろいTシャツを作ってみました^^

まとめ

大阪で修行され、スープはもちろん、麺やチャーシューも一から作られるこだわりのらーめん屋さん。店長さんからお伺いした、都会の最先端のラーメン文化を鳥取に馴染むような形で表現したいというお話が印象的でした(*^_^*) 次は限定ラーメン頂きに参ります!

本日もごちそうさまでした!

他にも麺系のお店をご紹介♪

自分の好きなラーメン屋さんを5つに絞ってご紹介させて頂いた記事もあるので、ぜひご覧下さい!

【鳥取のおすすめラーメン5選】ローカルグルメブロガー厳選!