毎日呟くTwitterはこちら!

【琴浦あごカツカレーバーガー】鳥取で一番ご当地バーガーらしいバーガー!/琴浦町

せっきー

鳥取で一番ご当地バーガーらしいバーガー!!

その理由は長くなるので
一番最後のコラムに書きましたー。

(有)あぶい蒲鉾

アクセス

住所:〒689-2301
鳥取県東伯郡琴浦町八橋363−2

Information

駐車場

5台くらい

営業時間

<Open>9:00-18:30<Close>

定休日

水曜日

お店のSNSなどなど

公式サイトをチェック

メニュー…

お目当てはコレ!!

Eating Report!(食レポ)

これが琴浦あごカツカレーバーガー!!

 

第一印象、わりとキャベツ多め!!っていうw

 

これじゃ、
キャベツバーガーやん!

 

もっとあごカツの「あご」が分かるように
試行錯誤を重ねたた結果

せっきー

もっとあごをしゃくれさせて撮りましょう♪

あごカツカレーバーガー撮影時の正しい角度!!

ドーン!っとしゃくれて、あ
ごカツが良く見えるようになりました!

バーガーがパックマンに見えてきますよね~。パックマンをしゃくれさせた感じ。
※食べ物で遊ぶのはやめましょう。

ネタとしても、写真映えとしても、
これが正解ですね~( *´艸`)

ガブリ!!

カツの中に「あご」が詰まっています!
※「あご」:「トビウオ」の日本海側の呼び方。

珈琲サービスしてもらえました(´▽`*)

「どこからきなった?」
(この時は松江~鳥取)

「はぁ~帰りの山陰道長いねぇ。気を付けて」
と珈琲のサービス。。。

この、地元の人のやさしさ・・・
ご当地感というか、何というか、
もうめっちゃ美味しかったです!

あごカツをめっちゃ噛みしめ、
頂いた珈琲をゴクり。

哀愁漂うシール

まわりの雰囲気

ハンバーガー売り場

ぱっと見、外観も内観も、
かまぼこやさんです。

ハンバーガー率10%くらい。

さすが蒲鉾屋さん

たくさんかまぼこや練り物が売られています!

かまぼこ以外にも、あごカツカレーや、牛骨ラーメンなどのお土産もあります!

バーガーのパテになっていた、あごカツのみでの販売も、もちろん♪

国道9号線沿いのお店です。山陰道から少し寄り道して、琴浦・赤碕のローカルグルメを食べるくのも楽しいはず!

下り方面なら琴浦船上山IC
(鳴り石の浜まで1km)
上り方面なら大栄東伯IC
(青山剛昌ふるさと館まで3km)
が使いやすいです。

まとめ…!

・鳥取中部をドライブ観光する際に
立ち寄ってみてください!

・斜め下からあごを意識して写真を撮ると、
あごっぽさが出ます!

・ぜひお土産に蒲鉾も!

コラム「ご当地バーガー」

カニみたいな高級食材で話題性に走ったり、鳥取っぽさを出そうと無理にラッキョを使ったりせず、その土地にあるハンバーガーになりそうな食材をただバンズで挟むだけ。これが「ご当地バーガー」の具材のあり方だと思います。またハンバーガーの一般的なB級グルメ的イメージには家庭的な味付けが似合い、その味付け方に地域性というものがにじみ出てくるところが、また「ご当地バーガー」を奥深くしていると思います。そういう意味で、鳥取の日本海のあご(トビウオ)カツと、鳥取庶民の食文化を語るうえで外せないカレーを組み合わせた、琴浦あごカツバーガーはまさに鳥取を代表すべき「ご当地バーガー」と言ってよいでしょう。(※完全な主観です)
(鳥取の他のご当地バーガーが気になる方は、「とっとりバーガーフェスタ」さんのとっとりご当地バーガーMAPをご覧下さい!めっちゃ面白いです。他のバーガーも食べたくなります(笑)、いや、それはそれでいいんです!バーガーとしてはどれも美味しそうです!)