【大江ノ郷自然牧場】こだわりの卵が存分に味える食のリゾート!/八頭町

SHARE

【大江ノ郷自然牧場】こだわりの卵が存分に味える食のリゾート!/八頭町

<大江ノ郷自然牧場>

Information

駐車場

お店の前に大きな駐車場がありますが、土日祝日は空いていないこともあるので、

時間には余裕を持って行きましょー!

営業時間

<Open>10:00-18:00<Close>

お電話

0120-505-606

定休日

なし(年始など、不定休あり)

タバコは…

分煙

 

大江ノ郷cocogarden

大江ノ郷といえば、山間に突如現れる、この建物!

カラフルなcocogardenが緑の背景に映えます!

cocodardenの外の待合スペース。

休日は間違いなく、ずらーっとお客さんが並んでおられますね~。
平日の午後がねらい目♪っていうのは、
本当はあまりブログで広めたくない情報かも(笑)

お店から見る山の景色が素敵です!

ぜひ窓際で!

 

「大江ノ郷といえば、パンケーキ!」という鳥取県民は多いです(*^_^*)

こちらが鉄板の「大江ノ郷パンケーキ ¥680」

大江ノ郷の天美卵をはじめ、こだわりの材料で作られた至極のパンケーキ!

特徴は、なんと言ってもふわっふわの食感です!

かきまぜた卵白の泡だけで、この食感が生まれるなんて、信じられません!

鳥取に来て初めての年に胃袋をわしづかみにされちゃいました^^

大江ノ郷のパンケーキには、いろんな種類があるんです!

鳥取に来た友達と一緒に鳥取観光するときに何度もリピートしていますが、

季節限定のパンケーキもあるので、楽しみが全く色あせませんね~(´▽`*)

 

鳥取なにたべ!メンバーのスマホ写真を集めたら、

パンケーキだけで、こんなに沢山の種類がありましたー( ゚Д゚)

モンブランのパンケーキ

木苺のパンケーキ ¥680

キャラメルバナナパンケーキ ¥780

秋~冬期限定 リンゴのパンケーキ

スイーツには、飲み物も(´▽`*)

ゆったり座れる椅子で、景色を見ながら、スイーツを味わいましょう!

温かい飲み物の入れ物には、地元の窯の焼き物が使われています!

 大江ノ郷ヴィレッジ

八頭は大江の山々の緑、高く青い空、この大自然の素晴らしさを眺めながらテラスのような開放的な空間で過ごすリゾートレストラン

2016年にオープンした大江ノ郷ヴィレッジ!

スペインの現代建築がデザインのベースにあるそうです。

山の中に。すごい。です。

建物がガラス張りなのは、大江の野山や空を感じながら、「食」を楽しめるようにというこだわりがあるそうです。料理の中の食材がプレートに乗るまでのストーリーに思いを馳せて、土や空気まで遡ってみると、違った味わいがあるかもしれません( *´艸`)

それにしても、おしゃれですー◎

デパートの地下か、駅ナカの高級お惣菜コーナーみたいな雰囲気
(たぶん、そんな感じで伝わりますよねー?笑)

大江ノ郷製麺所(1F)

天美卵を使った麺のお食事処ができました!

卵料理が盛りだくさんです!

うどんがメインのようですが、他にもいろんな麺メニューがありますよー!

バーガー・キッチン(1F)

大江ノ郷ヴィレッジに入ってすぐ右手上に大きな看板!

“とっとりバーガーフェスタ2017”

鳥取県勢初となるグランプリを受賞したYAZUバーガー!

パンケーキをはじめとした卵スイーツばかりかと思いきや、新星登場!

鳥取きっての名物グルメになるかもしれませんね~。

入口で注文します。

受取は、奥の右手にある受取口で。

大江ノ郷製麺所のすぐ隣です。

八頭地域の美味しいものがどっさりと詰まったYAZUバーガー!

一口で豪快にかぶりついて、8つの食材を一度に味わうのがベスト!

でも、あごがはずれそうなほど大きいです…(^^;)

しっかり押さえて、かぶりつきましょー!

ジューシーなトマト・ソース・黄身にご注意を。

とっても美味しいので、こぼさず食べたいところ◎

バーガーの包み紙にも素敵な遊び心が満載なので、お見逃しなくー!

大江ノ郷テラス(2F)

大江ノ郷ヴィレッジの2階には、バイキング!

八頭地域の食材をはじめ、こだわりの食材がおしゃれに料理されて、

ずらーっと並んでおります!

ずらーっと並んで食べに行く価値は120%ありますよ(^^)/

たべもの以外にも見どころがいっぱい♪

トラクターが!

まだまだこれからオブジェが充実していきそうな予感。

ヴィレッジ建設の時のように、ワクワクします!

 

cocogardenだけの時代から大江ノ郷を見守る、ヤギのココちゃん!

子供から大人まで!癒し系のココちゃんは大人気みたいです。

ヴィレッジ1階入ってすぐの左奥には砂像!

コッコちゃんがパンケーキを持ってお出迎え。

何とも言えない愛嬌(?)を持つ大江ノ郷のマスコットキャラクター!

お店の色んなところにいるので、探してみると楽しいです!

たまに増えていたり…

こだわりの平飼いでコッコを育て「天美卵」を生産している鶏舎は

あまり公開されていませんが、その様子がとっても伝わる動画がこちら^^

やっぱり「食」を語るうえで、生産の現場は外せませんねー!

まわりの雰囲気

周りは山と畑に囲まれています!

Googleマップで見るとこんな感じ。

これからもっともっと「自然牧場」っぽくなっていくんだろうな~(´▽`*)

奥に見えるのがcocogardenで、手前に駐車場があります!
執筆時点では写真(2015年春撮影)の2倍くらいの広さになっていますよ~!

まとめ…!

こだわりの平飼いでのびのびと育てられたコッコ(鶏)の天美卵!

それを惜しみなく使った料理・スイーツ!

それを最大限楽しめるcocogardenとヴィレッジ!

そんな素敵な場所が鳥取の八頭の山間に!

これからもどんどんと新商品や新コンテンツが生み出されそうな、

鳥取のホットスポットです!

友達と、恋人と、家族と、一緒に「食」を満喫してみてください(*^_^*)

 

お店のサイト・SNSはこちら!

大江ノ郷自然牧場公式WEBサイト

Facebook

Instagram

 

バーガーフェスタ2017へ、 夢をのせた「YAZUバーガー」。 「農産物の付加価値を向上したい!」 いち農業者でもある私たちは、この思いを込め、YAZUバーガーを作りました。 地元八頭の農家さんが大切に育てた農作物の付加価値をより一層向上させ、大好きなYAZUこと「八頭町」を盛り上げて地域へ恩返しをするために。 その夢を実現するため、私たちはご当地バーガー日本一決定戦でもある、バーガーフェスタでグランプリを目指します! どうか、私たちの夢を乗せた「YAZUバーガー」を応援よろしくお願いいたします。 YAZUバーガー発売まで、あと15日。 とっとりバーガーフェスタ2017で、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています! #YAZUバーガー #田中農場 #北村きのこ園 #白ネギ #エリンギィ #とっとりバーガーフェスタ2017 #とっとりバーガーフェスタ #天美卵 #大江ノ郷自然牧場 #おおえのさと #oenosato #ココガーデン #cocogarden #パンケーキ #pancake #大江ノ郷パンケーキ #大江ノ郷ヴィレッジ #oenosatovillage #大江ノ郷リゾート #oenosatoresort #鳥取県 #鳥取 #八頭町 #リゾート

大江ノ郷リゾートさん(@oenosato_resort_505)がシェアした投稿 –

Twitter

アクセス…

〒680-0414 鳥取県八頭郡八頭町橋本877

 

公共交通機関での行き方

大江ノ郷の最寄り駅は「郡家駅」です!
JR西日本因美線郡家駅若桜鉄道若桜線郡家駅が一緒になっています)

郡家駅から八頭町営の「さんさんバス」大江線で大江ノ郷へGO!

郡家駅で降りて南側に出ると、駅前にはロータリー。

一見、ロータリーの真中にあるバス乗り場が目に留まりますね!

でもこのバス乗り場ではないのでご注意!!

写真の奥の、コンクリートのこじんまりとしたバス停です!

くれぐれも、お間違えのないように~~。

八頭町営「さんさんバス」の時刻表はこちら(*^_^*)

こんな可愛い黄色のバスです♪

バスに揺られること約15分。

八頭の山間の道をくねくねとぬけて、

「こんな田舎にホントにカフェがあるのぉ?」と思った頃に

突然右手に大江ノ郷自然牧場が!

最初に訪れるときには、おもわず「おおっ!」と言っちゃいそうな店構え。

「大江ノ郷自然牧場前」で下車しますv

お車での行き方

 

「大江ノ郷自然牧場までの地図」大江ノ郷自然牧場さんの公式ホームページより